1980円 【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション 110mL 3個パック 医薬部外品 (薬用ローション) 【最低購入金額9900円】 美容・コスメ・香水 シェービング アフターシェーブ 9900円以上のご注文から承ります 資生堂 アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション 最低購入金額9900円 医薬部外品 110mL 【爆売り!】 薬用ローション 3個パック /athymia800713.html,医薬部外品,トロッケン,3個パック,caspersenbrothers.com,110mL,アフターシェーブローション,(薬用ローション),アウスレーゼ,【最低購入金額9900円】,資生堂,美容・コスメ・香水 , シェービング , アフターシェーブ,1980円,【9900円以上のご注文から承ります】 1980円 【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション 110mL 3個パック 医薬部外品 (薬用ローション) 【最低購入金額9900円】 美容・コスメ・香水 シェービング アフターシェーブ /athymia800713.html,医薬部外品,トロッケン,3個パック,caspersenbrothers.com,110mL,アフターシェーブローション,(薬用ローション),アウスレーゼ,【最低購入金額9900円】,資生堂,美容・コスメ・香水 , シェービング , アフターシェーブ,1980円,【9900円以上のご注文から承ります】 9900円以上のご注文から承ります 資生堂 アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション 最低購入金額9900円 医薬部外品 110mL 【爆売り!】 薬用ローション 3個パック

9900円以上のご注文から承ります 資生堂 アウスレーゼ トロッケン 送料無料新品 アフターシェーブローション 最低購入金額9900円 医薬部外品 110mL 爆売り 薬用ローション 3個パック

【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション 110mL 3個パック 医薬部外品 (薬用ローション) 【最低購入金額9900円】

1980円

【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション 110mL 3個パック 医薬部外品 (薬用ローション) 【最低購入金額9900円】




AUSLESE TROCKEN After Shave Lotion
 ひげそり後の肌をひきしめ、カミソリ負け・肌あれを防ぐ薬用ローション

さらさらとした感触でスーッと肌になじんでなめらかに整え、ひげそり後の肌あれ、カミソリ負けを防ぎます。
持ちやすい樹脂ボトル入り。

香り:甘さをおさえたジェントルグリーンの微香性

<使用方法>
開ける時は、容器本体を手で押さえながら、キャップ横側の凹部をつまみ、引き上げてください。

<効果的な使い方>
ひげそりの後や洗顔後、部分的に使う場合は10円硬貨大、全体に使う場合は500円硬貨大を手にとり、軽くたたくようにして使います。

<使用上の注意>
乳幼児の手の届かないところにおいてください。

<成分>
グリチルリチン酸ジカリウム*、酢酸DL-α-トコフェロール*、アロエエキス(2)、濃グリセリン、エタノール、精製水、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、クエン酸、クエン酸ナトリウム、エデト酸三ナトリウム、パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル、l-メントール、プロピレングリコール、香料、赤色106号、黄色203号、青色1号
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

※商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。
 実際の成分は商品の表示をご覧ください。

販売名アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション
内容量110mL×3個
生産国ベトナム
区分医薬部外品
発売元資生堂フィティット株式会社
製造販売元株式会社 資生堂
広告文責株式会社パーフェクト
連絡先電話番号 03-3525-4515


※沖縄県宛のご注文は承っておりません。キャンセルにて対応させていただきます。
※モニターの設定や部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。
※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。

【9900円以上のご注文から承ります】 資生堂 アウスレーゼ トロッケン アフターシェーブローション 110mL 3個パック 医薬部外品 (薬用ローション) 【最低購入金額9900円】

  • 感染症, 糖尿病・代謝性疾患ならびに肝炎・免疫疾患の発症機序の解明につながる基礎的研究をはじめ、 先駆的な診断・治療法の開発を目指す橋渡し研究ならびに臨床研究を行い、それらの成果を通じて国際社会に貢献すること。
  • 新興・再興感染症及びエイズ等の感染症
  • 糖尿病・代謝性疾患
  • 肝炎・免疫疾患
研究所
糖尿病研究センター
肝炎・免疫研究センター
国際ウイルス感染症研究センター
プロジェクト研究